昨日のこと、明日香村「飛鳥光の回廊」というのに行ってきました。
ロウソクの灯りに照らされた石舞台と橘寺で、吹いてきました。
石舞台は、石棺があったところ(?)巨石の中で吹きました。少し余韻が残る感じ。
橘寺では、参道のベンチに腰掛け、吹きました。途中から目を閉じて、心地よく・・・。
やがて短い演奏を終え、目を開けると、目の前で数人がこちらを見ており、びっくり。
思わず「わっ」と声を上げてしまいました(ごめんなさい)。「いいものを聞かせていただいた」、「美しい音色ね」と声をかけていただきました。ありがとうございます。

工作教室で吹く以外では、あまり人前で吹くことはありません。でも、8月末、木崎の帰りに立ち寄った神社(有明、穂高、諏訪4社)で美内さんにすすめられ吹きました。
ちょっと恥ずかしかったけど、吹いている最中はそんな気持ちはありません。
周囲の人には雑音(迷惑)かも知れませんが、私には、心地よい空気の流れのようなものが残ります。
願わくば、周囲の人もそうでありますように・・・、今後も雑音を届けていきたいと思います。