12月20日・21日・23日の3日間、石池の刈り倒された葦を束にしました。
神石小学校の先生、PTA会長、他のべ32名。
無造作に刈り倒された葦は、とてつもなくやっかいで、まず、一本一本丁寧に拾いながら向きをそろえて集めていくことから始まりました。
あちこち向いており、それが何層にも重なっているので途方に暮れるほどでした。
初日は、集めるだけ。2日目、集める作業のかたわらで、束作りを始めました。
最終日は、残りの束作りを行い、何とか葦船一隻分を確保できました(ちょっと少ないかも?有効2~2.2mx36束、小さめの船になるかな?)。
最後に互いに寄せ合いながら立てて「葦車」を作って完了です。
このまま春まで置いておいて、その後屋根のあるところへ移動させます。
今年は、これで終わり、かな?皆さん、良いお年を!


初日の様子です。


山積みに集めています。




二日目、束にしています。



三日目、束が出来ました。



「葦車」完成。