アメリカから客人がみえ、葦笛に関心があるということを聞き、急遽葦笛教室開催となりました。

まさにウサギ小屋と称されるアパートの一室にアメリカの青年が二人、黙々と葦笛をつくっている

なかなかイケメンじゃない?