2月21日(土)油ヶ淵葦刈のあと、午後から葦笛工作教室を開催しました。
葦刈に引き続き参加の実行委員会のメンバーや、中学生、第1回葦船学校に参加された親子、計10名。

2つのグループに分け、サンポーニャタイプと篠笛風横笛の両方を交代で作りました。

やはり、横笛は音を出すのに苦労してましたが、中にはすぐに鳴る人もおり、皆を驚かせていました。
親子で参加された子どもも、電動リューターを持って興味深そうに穴をいじくっていました。
ただ、年配者は、(私も同じですが・・)細かいところが見えない!と嘆いておられました。
7月の葦船学校までに、練習を重ね、曲を披露してくれるのを期待しています。