堺葦船学校

葦を通じて里川運動へ。 葦、葦原、葦船、葦笛など。 思いつくまま、気の向くまま、 風まかせ、流れまかせ。

2009年02月

葦笛工作教室開催

2月21日(土)油ヶ淵葦刈のあと、午後から葦笛工作教室を開催しました。
葦刈に引き続き参加の実行委員会のメンバーや、中学生、第1回葦船学校に参加された親子、計10名。

2つのグループに分け、サンポーニャタイプと篠笛風横笛の両方を交代で作りました。

やはり、横笛は音を出すのに苦労してましたが、中にはすぐに鳴る人もおり、皆を驚かせていました。
親子で参加された子どもも、電動リューターを持って興味深そうに穴をいじくっていました。
ただ、年配者は、(私も同じですが・・)細かいところが見えない!と嘆いておられました。
7月の葦船学校までに、練習を重ね、曲を披露してくれるのを期待しています。

第2回油ヶ淵葦船学校1学期「葦刈」

2月21日(土)油ヶ淵にて葦刈を行いました。
7月の葦船造船に向けての材料確保の為ですが、実行委員会としては始めての葦刈ということもあり、どれくらい確保できるかわからないということから、1月末から数回実施。この日までに既に30束ほど確保していましたが、太さ、長さ等不安もありました。
この日は、中学生10名を含む20名程で油ヶ淵内の島へ渡り、約25束ほど確保。細身ではあるものの、3.5m前後(これまでの堰堤沿いは2m前後)と長く、良しです。

また、翌22日(日)に野焼きをする予定です。残りを刈り倒すか押し倒せ、と言われ、中学生はおおはしゃぎ。葦原にダイビングし、「気っ持ちいい~!」と騒いでいました。

同時にゴミ拾い。人の渡れない島なのに、たちまち20袋ぐらいいっぱいに。漂着ゴミを葦が保管してくれていたんですね。

ってことで、葦笛教室開催

アメリカから客人がみえ、葦笛に関心があるということを聞き、急遽葦笛教室開催となりました。

まさにウサギ小屋と称されるアパートの一室にアメリカの青年が二人、黙々と葦笛をつくっている

なかなかイケメンじゃない?

葦笛(横笛)コレクション

完成した葦笛(横笛)
歌口側から6つの穴をふさいだ時の音(基音)がソ(G)です。ト長調の音階が出ます。
下3本は、基音がド(C)のハ長調です。 糸を巻くことにより飾りや割れ防止になります。



本邦初公開!葦笛(横笛)の作り方

用意するもの

① ノコギリで葦を切ります。
切り取った葦の中をヤスリできれいに掃除します。
きれいにするほど、音の響きが良くなります。
この時、あまりフーフー吹いてホコリをまき散らさないよう注意しましょう。

② チャートシートをハサミで切り取り、丸の部分をセロテープで貼り付けます。
後で紙と一緒に丸の部分を削り取るときに、紙がめくれあがってくるのを防ぐためです。

③ ②のシートを葦に巻きつけます。管尻(細いほうの一番先)にシートの丸が7つ連続しているほうの端を合わせます。

シートを巻きつけ、セロテープで数ヶ所とめます。
この時、紙がねじれたりしないよう注意しましょう。
頭の方は、はみ出たり、短くてもOK!

④ 電動リューターを使って穴あけをします。先のとんがった工具を使い、下穴をあけていきます。
力をかけずにそーっとあけていき、円を描くように、穴を広げていきます。
一度に広げてしまわずに、次に使う工具が入る程度でとめておきます。

⑤ 平行になった工具に付け替えて、穴を広げていきます。二重丸の内側の線が半分消えるくらいに仕上ます。
工具は、葦の中心に向けるのではなく、テーブルに対して垂直になるように円を描きます。

一つ離れている穴は、息を吹いて音を鳴らす穴で、歌口といいます。特に丁寧に、慎重に仕上げましょう。

⑥ 穴あけが終わったら、シートをはずします。
丁寧にはずせば、2~3回使えます。
さて、穴を見ましょう。
きれいにあいてますか?
リューターを使って、採集仕上げをしましょう。

最後に、表面をサンドペーパーでこすり、内側もヤスリでこすり、仕上ましょう。
歌口の少し頭側にパテを詰め、壁を作ります。棒を使って両側から押します。これで完成!



livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ