堺葦船学校

葦を通じて里川運動へ。 葦、葦原、葦船、葦笛など。 思いつくまま、気の向くまま、 風まかせ、流れまかせ。

第5回尼崎水辺まつり葦船乗船会(その3)









第5回尼崎水辺まつり葦船乗船会(その2)









第5回尼崎水辺まつり葦船乗船会(その1)

平成20年9月14日(日)
10:00~16:00 尼崎市藻川








葦移植について(その2)

今年9月10日の状況です。



今年7月



今年6月



今年5月17日
ちょっと見ないうちに
いっぱい



今年4月27日
新芽が出てるような、
出てないような。


葦移植について(その1)

葦移植実験の模様を整理しましょう。下から古い順になっています。


今年3月、まだ新芽が出ていません。



昨年12月、冬枯れしています。



昨年9月、幾度の出水を生き残りました。



昨年6月、元気良く育っています。




昨年4月、移植開始です。




プロフィール

markarkun

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ